QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊SOUL BOOK vol.8

238です!
今回はカルメラを紹介いたします!

カルメラ

6/19(衣美の誕生日ですね)にニューアルバム「HANZOMON LINE」を発売したばかりの彼ら
今年大阪から東京に上京し、いまノリにのってます!

インストゥルメンタル・ジャズバンド...などといった冠詞がつく彼らだとは思いますが
なんといっても彼らの魅力はそのパフォーマンスにあります!
そう、彼らが"浪速のエンタメ系インストジャズロックバンド。"

ステージを汗だくになって駆け巡るような激しいライブパフォーマンスももちろんですが、
お客さんの煽り方が本当にスゴイ。
たたみかけるようなアジテーションに思わず一緒になって踊ったり叫んだり、笑い転げたり。
"バカ"を一生懸命やっちゃうところも大好きです。
先日の東京ワンマンライブ、私も遊びに行きましたが
「HANZOMON LINE」=半蔵門線にかけた面白PVでライブは幕を開け…随所にはさんでくるシャベリも面白すぎて…笑

"ジャズ"と聞くとアダルトでムズカシそうな音楽…という印象を持つ人も少なくはないと思いますが
彼らのライブはそんな枠を簡単に飛び越えてきます。アツイぜ!

ぜひ、ライブを体感して下さい!
続いての記者はみっちゃん!

---------
島崎"ぱるる"雄司 a.k.a SHIMA the lonely&Co こと通称シマリコを紹介したいと思います。

彼は2年前の「SOUL BOOK」にも出演したので、ひょっとしたら覚えてる方もいるんじゃないでしょうか。
今年は全く呼ぶつもりがなかったのに、賄賂に負け…いやいや、熱意に負け、どうか今年もお願いしますと、オファーした次第です。
2年前はまだそこいらにゴロゴロいる若手DJの一人に過ぎなかった彼も、僕という荒波に揉まれ成長しました。生音系DJの若手筆頭と言ったら言い過ぎでしょうか。もちろん言い過ぎです。
しかし、酒に溺れ、女に現を抜かしながらも様々な経験を積んだ、若さ迸る素敵ミュージックなDJを是非堪能してください!

あっと、大事な事を言い忘れてました。
彼はロンリコが大好きなので、乾杯の際は是非ロンリコで!
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。