QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊SOUL BOOK Vol.7

最初の記者はみっちゃん!
-------------
僕は悩んだ。この男を全国、いや世界のSOUL BOOKファン、ズクナシファンに紹介していいものかどうか…。皆さんスミマセン、紹介しなきゃいけないんですよ(泣)



大山のぶ夫、彼はテキーラです。
池袋Knotを切り盛りする彼のテキーラセンサーにロックされたら、老若男女問わず池袋Knot流の乾杯を強いられる。最狂テキーラDJ。
しかし、不思議なもので嫌な感じがしない。それどころか彼の人懐っこい性格を気に入り、池袋Knotはいつも常連さんの顔が。斯く言う僕もそのうちの一人。
テキーラだけでなく、実は抜群のDJスキルを持ち、ジャズでもラテンでもレゲエでもヒップホップでも歌謡曲でも、どんなジャンルも関係なく気持ち良くつなぎフロアを湧かせる、隠れた天才。幸か不幸かその腕前は皆の記憶からテキーラで洗い流されるのであった。

さぁそこのアナタ、勇気を出して大山のぶ夫と乾杯を♪

------------
衣美です!ソウルブックを今年もライブペイントで彩ってくれる、
奇才、Rusowをご紹介します!!
どうだこれ!

480858_485512834827198_124687672_n.jpg paint.jpg

過去のSOULBOOKで描いてくれた作品です!
いっちゃってるよーーーねえ!
数々の野外フェスやビッグイベントで
ライブペイントを重ねてきたRusow。
はじめて彼の絵を見た時は、
墨一色で確か馬を描いてたんだけど
もう時がとまりました。
なんかね、枠の隅々まで”血”が通っている感じ。
ドキドキするんです。

今回で3度目、Rusowもすっかりレギュラー陣です。
音楽のそばで、どんどんと変わってゆくライブペイント、
自分は描けないけど私はそれをずっと観てるのが大好きでね。
Rusowのキャンパスからぐねりと飛び出してきそうな画に心奪われ、
熱を持った同じ”表現者”のひとりとしても、リスペクトしている彼に
このSOULBOOKに参加してもらえるのは心から光栄です。

一人でやってきて、暇な時は、筆を持つRusowを背後からじっと
みつめてやりましょう笑

当日が楽しみだね!
------------

クックヨシザワ
クック


今回、モミーFUNK!さんからバトンを受け取った2代目ソウルブック司会を務めるクックヨシザワを後藤”shima”ヒロシが紹介させてもらいます。

去年、ソウルブックに出演していただいたミートザホープスのボーカル。まさにセンターて感じのパフォーマンスは見る人みんなを魅せてくれます。惹きつけます。もちろん歌も最高です。是非バンドでの姿も見てほしいです。
そんなクックが今回は司会!!出演してくれる皆様をどんな風に紹介してくれるのか!?そんなところも注目していただければ、更にソウルブックも楽しくなるのではないでしょうか?

最近はソロでの活動も多く今、一番忙しい男!
もしかしたらソウルブックでも歌ってくれるかも!?ね。















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。